妊婦さんになるとイボが出来やすくなるってご存知でしたか?
その原因は、ホルモンバランスの乱れや、代謝機能の低下とも言われています。

代謝機能が上手く作動していないと、排出すべき老廃物が上手に排出出来なくなるからです。
そして、免疫力の低下も妊婦さんにイボが出来る最大原因となっています。

妊娠中は何よりお腹の中の赤ちゃんのことを、まず第一に考えなければいけませんよね。
ママはたくさんの栄養を赤ちゃんに与えて、その間、体内で子宮を育てることもしなくてはなりません。

そして、母乳を作る準備も着々と始めたりして、何よりたくさんのパワーがいることですから、エネルギーもたくさん使っている訳です。

ですから免疫力が低下することで、様々なウィルスや体内の老廃物などがイボとなって現れてしまうのです。

妊婦さんでも子供でも老人でも、イボって何も選ばす、考えずにいつの間にか出来てしまっているKYな存在。
特に妊婦さんにイボが出来てしまうと、その治療法は限られてしまいますよね。

何よりお薬が飲めません。
その他、イボの治療には皮膚科での液体窒素、レーザー治療があります。

ですが、レーザー治療は麻酔をしますので、妊婦さんは問題外です。
液体窒素は麻酔をしないので、もし、皮膚科で治療するのなら液体窒素しかないのですが、麻酔をしないということは、痛みが伴うことを覚悟しなければなりません。

一説によりますと、液体窒素での痛みは陣痛より痛い、との説もあります。
痛みの問題もありますが、液体窒素は一回では終わらないので、通院する手間がかかります。

もし、産後にまで治療が及ぶようでしたら、その間赤ちゃんは誰かに預けなければなりませんし、負担が多すぎます。

また、妊婦さんが大きなお腹を抱えて、液体窒素の治療を受けるのは、やはりあまりおススメは出来ません。
痛みが直接赤ちゃんに伝わるとは言いませんが、何かしらのサインを送ってくる可能性もあるからです。

そんな時に自宅で簡単にイボケアが出来たらいいと思いませんか?
痛みもなし、お金も通院するより安く上がる、産後でも続けられる。

そんな数々の条件をクリアしているのが、ポツポツケアをしてくれて、尚且つスキンケアも出来てしまう艶つや習慣というオールインワンジェルなんです。

今ではポツポツケア = 艶つや習慣
とすぐに結びつくほど艶つや習慣の評判は高いです。

妊婦さんに限らず、イボで悩んでいるあらゆる世代の人を、この艶つや習慣は救ってきていますが、妊婦さんだからこそ艶つや習慣を使っていただきたいのです。

妊婦さんはつわりなどで体調を崩しがちですし、何をするにも制限があります。
それでも、女性である以上、お肌の手入れは気を抜かないでいて欲しいのです。

この艶つや習慣は簡単に角質ケアとスキンケアが出来てしまうオールインワンタイプのジェルです。
なめらか、潤い、ハリ、キメ、しなやか。
この5大美容をこれ一つで叶えてくれます。

そして、産後、赤ちゃんの世話に追われる中でも、きちんとスキンケアはして欲しい。
そこからが本当の意味での艶つや習慣の出番であります。

妊婦さんの負担を軽くする艶つや習慣。
是非、お試しあれ。

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら